二次会では最低限の服装のマナーさえ守っていれば大丈夫

安い二次会の場合はそこまで重要なイベントでない事が多いので堅苦しい服装である必要はないです。

二次会に参加しようと思った時に気になる事の一つに服装の問題があります。なぜなら、二次会は一次会とは違ってそこまで服装を気にしなくても良いと思ってしまう点があるからです。

右手で自分の顎を触る女性

ですが、二次会なら何でも服装を気にしなくても良いのかという事はないです。それはどうしてかというと、同じ二次会でも服装を気にしないといけない二次会もあるからです。

特に服装を気にしないといけないのは結婚式の二次会等です。結婚式の二次会の場合はまず二次会の参加費自体が安いという事はないですし、また結婚式の二次会は二次会と言っても一次会の延長と考えるべきだからです。

ですから、単純に二次会だから服装を気にしなくても良いという事にならないです。ですが、その二次会も安い二次会となると少し様子が変わってきます。

やはり同じ二次会でも安い二次会となるとそこまで服装を気にしなくても良いです。なぜなら、同じ二次会でも安い二次会の場合は一次会の延長という感じが全くしない事もあるからです。

この場合は単に一次会に参加した人がそのまま帰るのが嫌でお酒を飲みたいために二次会をやる場合が多いからです。ですから、これから二次会に参加しようと思っている人で二次会の服装をどうしたら良いかと思っている人はその二次会が安いならそこまで服装を気にしなくても良いです。

もちろん、例外もありますが大体安い二次会というのはそこまで厳格な二次会でないので服装自体はそこまで気にしなくて良いです。

ただ、その場合でもあまりに常識から外れた格好をしてはいけないです。あくまで外に出ても良いくらいの格好で行く必要はあります。

ただ、安い二次会の場合は高い服を着ていく必要はないです。なぜなら、安い二次会の場合は二次会自体もそこまで重要なイベントでない事が多いからです。

ですから、特に格好で特に失礼になるという事もないのでその点はそこまで気にしなくても良いです。もちろんその場合でも最低限の服装マナーは守る必要はあります。

関連記事

二次会の司会

二次会代行業者に二次会の司会進行をお願いしてしまいましょう!

デキる二次会代行業者のイメージ

二次会代行業者に丸投げしてしまっても良い!?

ビールで乾杯

二次会の幹事になると会場が盛り上がるゲームを準備しないといけない

見つめ合う男女

二次会代行業者にもサービスにバラつきがあるようです